danball128_128不動産担保ローンというのは、おまとめローンや借り換えローンとして、おまとめ目的、借り換え目的でも利用されるケースの多いローンです。ここでは、不動産担保ローンのおまとめ・借り換え利用について解説します。

おまとめ、借り換え利用とは?

カードローンやビジネスローンなどの無担保ローンは、無担保であるがゆえに金利は高く設定されています。

無担保ローンを借入中の方が、複数の借入を1社にまとめることを「おまとめ」と言い、他の無担保ローンに借り換えることを「借り換え」というのです。

「借り換え」例

  • 現在借入中:カードローンA社:金利18%:50万円

カードローンB社:金利15%

という場合に、審査に通ることが前提ですが、カードローンB社に「借り換え」できれば、金利が年間で3%も低くなることになります。金利が低くなるということは毎月の返済額も、利息も、少なくなるメリットがあるのです。

実際に、この場合にはカードローンB社に申込んで、審査通過後、カードローンB社から50万円を借り、そのお金をそのままカードローンA社に完済することで、借り換えが完了するのです。

  • カードローンA社:金利18%
  • カードローンB社:金利15%:50万円

「おまとめ」例

  • 現在借入中:カードローンA社:金利18%:30万円
  • 現在借入中:カードローンB社:金利15%:20万円
  • 現在借入中:カードローンC社:金利16%:10万円

おまとめローンD社:金利12%

という場合に、審査に通ることが前提ですが、総借入額の60万円をおまとめローンで債務の一本化をすることができれば、金利も低金利になり、かつ借入先もひとつになります。借り換えと同様に金利が低くなるということは毎月の返済額も、利息も、少なくなるメリットがあるのです。また、おまとめで借入先が一つになれば、返済日も月1回になる等、いろいろなメリットがあるのです。

実際に、この場合にはおまとめローンD社に申込んで、審査通過後、おまとめローンD社から60万円を借り、そのお金をそのままカードローンA社、B社、C社に完済することで、おまとめが完了するのです。

不動産担保ローンはおまとめ・借り換え向き

不動産担保ローンは無担保ローンと比較して、かなり金利が低金利にせっていされています。また、審査も担保がある分、通りやすいのです。

おまとめ・借り換えというのは、金利が高いローンから、金利が低いローンに債務を移すことで、利息の軽減、返済額の軽減を狙うものですから、「金利が低くて、審査に通りやすい不動産担保ローンはうってつけのローン」ということになります。

もちろん、不動産担保ローンに利用する担保がなければ、利用することができませんが、最近ではカードローンの借り換え・おまとめ目的で不動産担保ローンを利用する方が増えてきているのです。

まとめ

  • 金利が低金利
  • 審査が無担保ローンと比較して通りやすい

不動産担保ローンは、借り換え利用、おまとめ利用で抜群の効果を発揮するローンと言えます。

無担保ローンの利用で返済が苦しいと感じている方で、自分、もしくは家族が担保にできる不動産を所有しているのであれば、不動産担保ローンに「借り換え」「おまとめ」をして、返済を軽減するという方法もあるのです。